炎のメモリアル

映画は映画館で観るか家庭で見るか

最近では新しい映画が封切りになっても、しばらくするとテレビで放送されるので、わざわざ映画館まで見に行く必要があまりなくなってきました。

しかし、映画館で観る映画は家庭のテレビで見るのとは大きな違いがあって、音響も素晴らしいし、画面のスケールも巨大でより映画の世界に入り込んで観ることができるのです。
最近では3Dの映画も多くなっていて、中には風や雨、臭いなども体験できるようなアトラクション風の映画も登場して、楽しくなってきています。

ジョージルーカスのスターウォーズシリーズなどは、まさに映画館で楽しむことを計算して作られている映画で、大きなスクリーンで見てこそ楽しめる魅力があります。

昔はデイビッドリンチ監督の「アラビアのローレンス」があり、まるで口のなかに砂が入ってくるかのようなカメラワークが素晴らしかったのです。

そういうわけで、家庭のテレビで鑑賞する映画と、映画館で見る映画とは大きな違いがあるのです。やはり映画館に出かけて行って、文字幕を選択して、リアルな声を耳にして観るのが一番楽しい映画の見方でしょう。

大きなスクリーンで見てこそ面白い映画というのはたくさんあって、テレビサイズになると魅力が欠けてしまうことがあるのです。